【カリウムで脚痩せ】その効果と効率的な摂り方とは?

カリウムで脚痩せできるって知ってますか?むくみの改善に効果があるのはよく聞きますが、「むくみにはいいけど脚痩せはできない」って思うのは、間違いです。カリウムを上手に摂れば脚痩せも十分に可能なんです。その理由と利用方法についてお伝えします!

カリウムってどんな成分?

カリウムは筋肉や神経などの機能を正常に保ち、生命を維持する上で欠かすことのできないミネラルです。すべての細胞の中に存在しますが、特に筋肉細胞に多く存在し、次いで骨、脳、肝臓などに存在します。カリウムとナトリウムのバランスが取れていれば健康な状態が維持できますが、ナトリウムが過剰になると余分な水分をため込み、むくみが生じます。このような場合にカリウムを摂ることでむくみが解消し、脚痩せの効果を得ることができるのです。

カリウムの効果

カリウムの効果と、どのようなメカニズムでそれらの効果が得られるのかを詳しく見ていきましょう。

むくみの予防・改善

カリウムはほとんどが細胞内液に存在し、細胞外液にあるナトリウムとバランスを取りながら、細胞の代謝や酵素の活性化などの働きをしています。このカリウムが不足したり、塩分の摂りすぎなどでナトリウムが過剰になるとバランスが崩れ、体内に水分が滞ってむくみが発生します。カリウムを摂取することでバランスが元に戻り、むくみが解消されていきます。

筋肉を正常に保つ

カリウムには筋肉を正常に収縮させる作用があります。筋肉の収縮はナトリウムとカリウムが筋肉細胞へ働きかける作用で、両者がバランスを保つことで正常に機能します。カリウムが不足すると筋力の低下が起こり、脱力感や疲れやすい、足がつるなどの症状が出ます。腸の筋力低下で起こる弛緩性便秘も、カリウムの摂取で改善する場合があります。

脚痩せに、どんなふうに効果あるの?

カリウムを摂ることが、どのようにして脚痩せ効果をもたらすのでしょうか?

むくみを解消して美脚に

夕方になると脚がむくんでしまうという人も、女性には特に多いと思います。その原因には、塩分の多い食生活などでナトリウムが過剰となり、体内のバランスが崩れている可能性があります。カリウムを多く摂取することでバランスを取り戻せば、むくみを解消して太くなった脚をスッキリ細くすることも可能になります。

筋ポンプが働き血行を良くする

脚がむくみやすいのは、筋力が不足していて血流が悪いことも大きな原因のひとつです。カリウムは筋肉の収縮を正常にする働きがあります。多く摂ることで筋力をあげれば、心臓に血液を送る流れがスムーズになり、血行が良くなってむくみも解消していきます。

カリウムを効率よく摂るには

カリウムが脚痩せに効果があることは分かったけど、できれば効果が早く出るよう、効率的に摂りたいところです。

1日の摂取量

カリウムの1日の摂取目安は成人男子で2500mg、成人女子で2000mgぐらいで、高血圧の予防ならそれ以上でもよいとされています。カリウムは摂りすぎても体内に一定の濃度を保つ働きがあり、不要な分は尿や汗とともに排出されます。ただし、腎臓病の人や腎臓の機能が弱い人はカリウムの排出がうまくできないため、多く摂ることは「高カリウム血症」になる危険があります。摂りすぎないようご注意ください。

カリウムの多い食材

カリウムを多く含む食材は、ほうれん草や小松菜、バナナやアボカド、さつまいもなどのイモ類、大豆製品などです。含まれている食材は多く、バランスの良い食事を心がければあまり不足することはありません。ただ、アルコールやコーヒーなど利尿作用のあるものを摂りすぎると体外に排出されやすく、不足する可能性が高いので注意しましょう。

おすすめレシピ

カリウムの多い食材を使ったレシピをご紹介しましょう。

【超簡単キュウリサラダ】

どの材料もカリウム豊富で、切って和えるだけの簡単レシピです。塩昆布のうまみで野菜がたくさん食べられます。

 

<材料2人分>

  • キュウリ:1本
  • 大根:3センチ
  • 塩昆布:適量

 

<作り方>

  1. きゅうりは輪切りにします
  2. 大根はイチョウ切りにします
  3. 塩昆布で和えます

 

【パセリが美味しいポークソテー】

野菜の中で一番カリウムが多いパセリがたくさん食べられるレシピです。「パセリってこんなに美味しかったんだ!」って驚きますよ。

 

<材料2人分>

 

  • 豚ロース(トンカツ用):2枚
  • 塩コショウ:適量
  • パセリ  1/2~1束
  • ニンニク 2片
  • しょうゆ 大1
  • バター 大2

 

<作り方>

 

  1. ニンニクをみじん切り、パセリは葉の部分を細かく刻みます
  2. 豚肉は筋を切り、塩コショウします
  3. フライパンに油を入れ、豚肉をソテーします
  4. 蓋をして豚肉の中まで火を通し、いったんお皿に取ります
  5. フライパンにバターとニンニクを入れ、ニンニクがキツネ色になるまで炒めます
  6. 弱火にしてパセリとしょうゆを入れてサッと火を通します
  7. 豚肉にかけて出来上がり

 

サプリで摂る

カリウムはサプリで摂るのも手軽で、効率的です。おすすめのサプリをピックアップしました。

【きゅきゅっと小町】

むくみ専用のサプリのきゅきゅっと小町は、むくみに効果的なカリウムが豊富に含まれています。他にも、血流や水分代謝を良くするメリロートを配合。夕方以降の脚のパンパンを改善します。

<商品情報> 定期購入のみ 通常価格:4,980円  初回980円 送料無料

http://ichiban-boshi.com/shop/teiki/kyukyu.html

 

【アシスラ】

カリウムが1粒に100mgという高配合の、むくみ専用サプリです。カリウムの他にも疲労回復効果の発酵クエン酸や、血行を良くするショウガ末を加えて、むくみ改善効果が高められています。

<商品情報> 通常価格:3,200円 送料200円 定期購入 2,200円 送料無料

http://www.cocorotherapy.com/html/page26.html

するるのおめぐ実にカリウムは入ってる?

するるのおめぐ実はむくみ専用のサプリですが、むくみに効果を上げるカリウムも、もちろん含まれています。

明日葉

「明日葉」は栄養価ではケールを上回る万能野菜で、カリウムの含有量は野菜の中ではトップクラス。多くのむくみ専用のサプリでこの明日葉が利用されています。するるのおめぐ実に使われているのは八丈島産の明日葉。むくみやセルライトの予防に効果を発揮します。

トウモロコシのひげ

するるのおめぐ実には、明日葉だけではなく「トウモロコシのひげ」というカリウム豊富な成分も含まれています。トウモロコシのひげは100g中6000mgという、スイカの50倍ものカリウムを有しています。利尿効果に優れ、余分な水分を排出してくれます。

朝フルーツが効果的

水分代謝を促進するカリウムは、朝摂るのが効果的と言われます。朝なら断然フルーツがおすすめ。消化を良くする酵素がたっぷりで、寝起きでもさっぱり食べやすいからです。

朝食べるのがいい理由

朝の4時から12時ごろまではデトックスにいい時間帯です。夜寝ているとき、体は成長ホルモンを出して体内の修復を行いますが、その際に出る老廃物を、朝の時間帯に排出するんです。フルーツにはデトックス効果の高い食物繊維もたくさん含まれているので、この時間帯に食べるのがちょうどいいですね。

おすすめのフルーツ

カリウムや食物繊維がたくさん含まれているおすすめのフルーツは、バナナやリンゴです。単体で食べるのもいいし、パセリやアボカドなど、他のカリウム豊富な食材を加えてスムージーにするのもおすすめです。腹持ちが良くなって、満足度が違います。

脚痩せのために気を付けたいこと

脚痩せのためには、カリウムをただ摂るだけでは効果が出づらい場合もあります。次のことには注意してください。

塩分の摂りすぎ

カリウムはナトリウム過剰のバランスを取りますが、同時に塩分を摂りすぎていては意味がありません。スナック菓子を食べるのはやめて、食事の塩分も少なめにしましょう。

運動不足

カリウムは筋肉の収縮を正常に保つ働きはしますが、運動不足だと筋力にも限界があります。筋トレやウォーキングをまめにして、筋肉を適度につける努力は必要ですね。筋トレなら、脚の筋肉を強化するスクワットがおすすめです。

カリウムは脚のむくみに必須の栄養素!

むくみで脚が太い人は、カリウムをしっかり摂ることが脚痩せへの近道です。朝フルーツ(スムージー)やカリウム豊富なレシピの活用で、むくみを改善しましょう。効果を早めたいならサプリの利用もおすすめです。筋トレも欠かさず行えば、あこがれの美脚も実現間違いなし!