赤ぶどう葉のポリフェノール効果って?赤ワインの300倍って本当?

するるのおめぐ実の成分のひとつ、赤ぶどう葉にはポリフェノールが豊富で、その効果がかなりすごいらしいです。特にむくみへの効果は薬にもなるぐらい。他にも優れた健康効果がいっぱい。そんな赤ぶどう葉について、しっかり検証してみました!

赤ぶどう葉とは

赤ワインにポリフェノールが多いというのは有名ですが、実はポリフェノールって実よりも光合成を行う葉の部分に多く含まれているそうです。特に赤ぶどうの葉にはポリフェノールが多く、赤ワインの300倍とも言われています。するるのおめぐ実にも配合されているこの赤ぶどう葉、そのすごい効能を具体的に見ていきたいと思います。

ヨーロッパでは古くから医療に利用

赤ぶどう葉は、ヨーロッパでは古くから西洋ハーブ医薬品として利用されていて、日本でもむくみの治療薬としてその原料が使われています。薬になるほど優れた効能があるということですね。

含まれるポリフェノールの量とその他の成分

赤ぶどう葉はポリフェノールの量が多いことが最大の特徴です。

赤ワインの100~300倍

そのポリフェノール量は赤ワインの100~300倍と言われています。ポリフェノールは抗酸化作用があるということで、それを多く含む赤ワインが脚光を浴びたわけですが、その赤ワインをはるかに上回るというわけですね。

アントシアニン

ポリフェノールの中でも、特に最近注目されている成分がアントシアニンです。アントシアニンは抗酸化作用が強く、血液の循環を良くして動脈効果も予防します。赤ぶどう葉にはこのアントシアニンが多く含まれています。

レスベラトロール

赤ぶどう葉のポリフェノールには、レスベラトロールという成分が多いのも特徴です。レスベラトロールは長寿の遺伝子にスイッチを入れるとまで言われ、その強い抗酸化作用は驚異的とまで言われています。お肌のハリを取り戻すなど、細胞の老化を防止する作用が期待できます。

効能を詳しく知りたい

これらの成分が具体的にどんな効能をもたらしてくれるのか、見ていきましょう。

むくみ改善

赤ぶどう葉の強力なポリフェノールは血液の循環をよくする働きをします。むくみの原因はいろいろありますが、女性に多い夕方の脚のむくみなどは血流が悪いことから起こります。

筋肉の少ない女性は血液を心臓まで送る筋ポンプの働きが特に弱いため、老廃物などがうまく血流に乗れず、重力の影響で脚の方に滞ってしまうんですね。赤ぶどう葉の成分で血流が良くなることで、滞った血液や水分の流れが良くなり、むくみが解消されるというわけです。

抗酸化作用

レスベラトロールをはじめとするポリフェノールの最大の特徴が、抗酸化作用です。活性酸素は老化を促進し、お肌のハリやツヤを奪っていきます。ポリフェノールはそんな活性酸素を除去することで、老化を防止してくれるのです。

目の機能向上

アントシアニンには目の機能を向上させる働きがあります。最近人気を集めている目のサプリには、このアントシアニンが配合されているものが多いようです。アントシアニンには「ロドプシン」という目の網膜にあるタンパク質を再合成する働きがあり、視覚機能を改善するということです。

血管の保護・強化

アントシアニンには血管を保護したり強化する作用も認められています。これらの働きで、動脈硬化を予防する効果が期待されています。

悪玉コレステロールの減少

ポリフェノールには悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす作用も研究で確認されています。さらに内臓脂肪の蓄積を防ぐという実験結果もあり、生活習慣病を予防するものとして注目されています。

どんなサプリに含まれる?

これほど優れた赤ぶどう葉、多くのむくみ専用サプリに使われています。

するるのおめぐ実

赤ぶどう葉といえばやはり「するるのおめぐ実」ですね。するるのおめぐ実はむくみに特化したサプリなので、赤ぶどう葉の含有量も180mgとたっぷり含まれています。

【商品情報】

  • 通常価格:3,240円 送料別
  • 定期購入:初回 980円 2回目以降 2,754円
  • 公式サイト:http://fanfare-shop.com/lp/

 

きゅきゅっとスリム

同じくむくみサプリの「きゅきゅっとスリム」にも赤ぶどう葉が含まれています。含有量は明らかではありません。メリロートなどの他のむくみ解消成分との相乗効果でむくみが改善するようです。

【商品情報】

 

スレンダーライン

オルビスの「スレンダーライン」には赤ぶどう葉が180mgと、するるのおめぐ実と同じ量が含まれています。ただ、スレンダーラインはほかの成分がするるのおめぐ実に比べると少なく、むくみへの効果としては物足りないかもしれません。そのふんお値段は安いですね。

【商品情報】

 

赤ぶどう葉を含む薬

赤ぶどう葉はむくみ改善の医薬品にも採用されています。

アンチタックス

アンチタックスはその原型となる薬が1969年、ドイツで作られました。その後、日本での発売に向けて研究が開始され、2011年、ダイレクトOTC医薬品として承認されました。植物由来の成分や抽出物についてのノウハウを持つスイスの工場で製造されています。

どんな薬?

アンチタックスには医薬品としてその効能が確認された「赤ブドウ葉乾燥純エキス」を使用しています。その効能は、軽度の静脈還流障害による足のむくみ、だるさ、疲れ等の改善とされています。

「タンテュリエ」という種

赤ぶどう葉には種類がありますが、アンチタックスに使われている赤ぶどう葉は、「タンテュリエ」という果肉も赤い種が使われています。タンテュリエは一般のぶどうよりもポリフェノールを多く含んでいるということです。

するるのおめぐ実にはほかにどんな成分が?

するるのおめぐ実には、赤ぶどう葉の他にもむくみに効く成分が多く含まれています。それらを簡単に説明しましょう。

明日葉

「明日葉」は伊豆大島や八丈島に自生する、日本固有の植物です。万能野菜と言われるほどビタミンが豊富で、その栄養価はケールを上回るほど。特に明日葉にしか含まれないという「カルコン」は強力なポリフェノールを有し、脂肪燃焼に効果のあるアディポクネチンという成分も含んでいます。

トウモロコシのヒゲ

むくみに効果的なカリウムを多く含んでいる「トウモロコシのひげ」も、多くのむくみ改善サプリに配合されている成分です。中国では漢方の材料にもされているほど効能があり、利尿作用で体内の余分な水分を排出します。

乳酸菌

植物性の乳酸菌が腸内環境の改善を助けます。便秘は老廃物や毒素を体内に溜めやすく、むくみの原因になります。乳酸菌を配合することで、腸からもむくみにアプローチしているんですね。

ポリフェノールはむくみに絶大な効果!

ポリフェノールが、むくみ改善にこれほど効果があるとは知りませんでした。赤ワインに多いと思っていたのに、赤ぶどう葉はその300倍も含まれているというのは驚きですね。老化防止の効果も高いので、お肌の若返りも期待できそうです。むくみが取れるだけじゃないポリフェノールの恵みを、たくさん受け取りたいですね!